*

まさかの電気自動車¥0時代の到来か?!

こんにちは。
先日、大江アナの「WBS」で電気自動車関連のニュースがやっていました。その内容は近い未来、電気自動車¥0時代が訪れるのではないか?!という、衝撃的(?)なものでした。とっても興味深かったので備忘として書いておきます。
IMG_1120
冒頭にBMWi3のレンジエクステンダーの事が触れられていました。これについて、

    発電用エンジン「レンジ・エクステンダー」を付けた車を販売。航続距離は通常の2倍ですが、補助金を考えた実質の追加負担は12万円。購入者の9割がこちらを買います


という解説でした。でも、私がi3購入した時と状況がなんかちょっと違うな~。ディーラーで言われたのはレンジエクステンダー付のじゃなかったら半年先まで納車を待たないとダメ(今は日本にないから輸入をまたなきゃって。。。)って言われ、「補助金つけても12万くらいならつけたほうが安心できるし、納車も早いからおススメ」という説明受けましたが。BMWとして普通のi3とレンジエクステンダー付のi3とどちらかをチョイスできるというよりはむしろレンジエクステンダー付を前面に押しだして営業してた印象だったんだけど・・・。
このニュースだとあくまでお客様が選んだってニュアンス。ちょっと違和感。でも我が家は結果オーライだったからいいけど。

IMG_1113

↓ ポチっと応援宜しくお願いいたします!にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

IMG_1115
IMG_1114
IMG_1116
IMG_1117
IMG_1118

ニュースを見てると、レンジエクステンダー付きのBMWi3はだいたい300キロ走れるのでそれまで走行距離があまりない、という電気自動車の弱点を克服したと紹介されていましたが、電気自動車が欲しいと思ってる人がイマイチ購入をためらっているのはやはり不安はガス欠電欠の心配らしい。思ってるほど心配ないから大丈夫なのに、と思いつつ次の話題は指導し始めたEV車ユーザー向けサービスの最新情報。

IMG_1122
↑ そんなに心配ないですが。。みんなどんだけ走るの?!

で、紹介されたのが「電欠レスキュー」。
IMG_1123
IMG_1124
IMG_1125
このレスキュー車、なんとふっつーの自動車と変わんないカタチ。コードを差し込むだけの簡単レスキュー。ほんと「分けてもらう」ってかんじ。で、約10分電気を分けてもらうだけで40キロ走れるようになるらしい。
ちなみに従来型 ↓ こんな消防車みたいなの来ちゃったらイヤだ。。なにより広い場所でなければ充電するのは無理。小回り効かないし。今までは不便でしたね・・・。
IMG_1126
そしてこの特集の目玉はなんと、価格の高い電気自動車を将来的には「¥0」に出来るかも!というビジネスモデル。先に答えを言ってしまうと「パソコン¥0」みたいなシステム

IMG_1128

なんでもモバイルコミュニケーションコントロールユニット(MCCU)という装置を使うらしい。これによって電気自動車を制御できる、というもの。現在ではフィリピンで実験稼動しているらしい。

IMG_1131
こんな風に↑スマートフォンでの操作が可能。ちなみにi3もスマホで同じ操作できるけどね。

IMG_1129
IMG_1132
↑ フィリピンでの様子。MCCUを開発した企業ではタクシーとしての乗り物を貸し出しているらしい。スマホで管理できるので、もし盗難にあった場合もGPS検索できるし、走行できないようにエンジンを完全ストップしてしまう事も可能。

IMG_1134

これを応用して将来的には電気自動車が¥0になるかもってことでした。もっと具体的にそのビジネスモデルの詳細を聞きたかったけど、それについては触れられず。とほほ。。
MCCUを開発したグローバルモビリティサービス(GMS)が将来、プロバイダみたいな役割を担うことで電気自動車が¥0になる、という仕組みですね。GMSとしては保険会社の広告配信や地図の配信、セコムなんかとも連携して十分に利益を出していけそうなビジネスモデルですね。GMSに一定の使用料金を支払えば、(この額が魅力的な金額であればなおいいけれども・・・)電気自動車が¥0になるってすばらしいです。
電気自動車だからこそできるビジネスモデルですね~。将来、電気自動車がどうなっていくのかがとても楽しみですね♪

詳細の動画はWBSのHPへ行くと見られます⇒ エコカーウォーズ

221616.com【ガリバー】中古車検索プログラム

関連記事

i8crush

iシリーズだと事故っても死なない?カーボンファイバー製ボディは頑丈そのもの。

見るも無残につぶれちゃってます・・・。 ¥1500万がこれだけ潰れた画像見るとさすがに

記事を読む

qqqqqqq

購入予定者はBMWi3のコミュニティーに入ると良いかもしれない。

こんにちは。 突然ですが、ワタクシのブログを見てくださっている方の中にはBMWi3を購入予定の

記事を読む

miraresu

「テスラ」のミラーレス車が現実のものに。BMWi3も続くか?!

こんにちは。 国土交通省によってミラーレス車がOKになりましたね。 ただし、ミラーに代わ

記事を読む

o06000397etc

BMWi3だと高速料金がほぼ無料(タダ)?!な件

こんにちは。 先月おトクな情報が流れましたね! 経済産業省が、「電気自動車等の普及促進に係る

記事を読む

nintei

認定中古車販売って?米テスラは認定中古車をウェブサイト販売!!

こんにちは。 海外では、自動車ディーラーが中古車を「認定中古車」として販売する、ということが珍

記事を読む

i3NEW

パンダカラーにバイバイ?!BMWi3のNEWカラーがカッコよすぎる!!

BMWi3、アマゾンのポチリ販売、ドラマへの登場…etcそろそろ新しいプロモーションのネタも尽きてき

記事を読む

サスティナブル

EVの宣伝文句に使われる「サステイナブル」って?i3はどこが「サステイナブル」?!

こんにちは。各社EV車のHPなどを見ていると最近目につく&強調されてる「サステイナブル」。

記事を読む

VisioM

独プロジェクトVisio.MでBMWがi3そっくりの次世代シティカー発表!

こんにちは。 ドイツが2、3年前から「一般大衆向け」電気自動車を開発するため「Visio.M」

記事を読む

0001201VV02732_01

【現在販売中!】BMWi3の認定中古車ってどうなのか?!

年式、走行距離、修復歴などの厳しい規定をクリアしたメーカー独自の中古車である、「認定中古

記事を読む

bmw-i3-320

BMWi3が2年連続「2015年、最も低燃費の高級車」1位に!!

アメリカの新車・中古車の権威「ケリーブルーブック」の「2015年、最も低燃費の高級車10」のリストが

記事を読む

  • ↓ i3の試乗車も多数。大人気なので早い者勝ちです!
  • ↓ 数社で比較は絶対にしたほうがいいです!
PAGE TOP ↑