*

BMWi3で千葉県⇒那須高原へ旅行してみた1

久しぶりの更新となります!

まだまだぜんぜん記事が少ないにもかかわらず、
読んでくださる方がたくさんいらっしゃて嬉しい限りです。
ありがとうございます。

今日は先日、BMWi3で千葉県⇒那須高原へ旅行してきた備忘です。
BMWi3を購入された方、または購入予定の方で

「正直、BMWi3での遠出はどうなの?!」

とお思いになっている方のお役に立てましたら嬉しい限りでございます。

今回の旅行はもちろんガソリン代¥0が目標。

BMWi3は、1回の充電での航続距離は約130km~160km。
走行モードをエコ・プロモードにするとで約180km、
エコ・プロ プラスにすることで約200kmまで航続距離を延ばせ、
レンジ・エクステンダー搭載モデルはさらに走行距離は約300km。

「エコ・プロモード」、「エコ・プロ プラス」は同じようなもので車をこの設定にするとスピードの加速やエアコンを抑えてその分電気を節約できるんです。
「レンジエクステンダー」は発電用のエンジンで、ブレーキに連動して発電して要するにBMWi3を走らせればちょこっと電気を貯金できます。
でもまあ、とうてい充電にはかないません。
1000円支払ったら10円おつりきましたー、みたいな感覚。(笑)

以上の事を考えるとこの150㌔地点がゴールの那須だったらば良いのですが那須まではもたないので今回の遠出では150㌔走った地点で必ず充電する事に。併用のガソリンを使用すれば余裕の距離なのですが、あくまでも今回の目標はガソリン代¥0。

出発前に地図で距離を確認

高速道路を途中で降りて街中のEV充電設備で充電し、残りの30㌔を走破する事にしました。普通の自動車だと、出発直前にガソリンの残量とカーナビを設定するくらいで事前に地図を確かめる事はほとんど無いですが電気自動車の場合、燃料代を完全無料にしたければ、充電の電気が切れたらOUT。買ったばかりで電気自動車の生活にもまだ慣れないので、念入りに地図をチェックです。

ちなみに、事前の地図の下調べは「Map Fan」というサイトがだんぜん便利です。
あらゆるルート検索ができるようになっています。

文中用

この地図でi3の燃料となる電気が切れそうな地点を調べ、更にその地点周辺にあるEV設備がある場所を電気自動車充電スタンドは「NAVITAIME」の専用ページ(クリックで同ページに飛びます)で検索できます。

電気自動車の場合、ガソリン代を¥0にしたければカーナビ任せではなくて事前に念入りにネットの地図などで道路の下調べをしておいたほうがいいと思います。ある、と思ったところに到着してみたら予定の施設がなかったり・・・なんていう非常事態にも下調べしておけばプランBで、という代替案も浮かぶというものです。

調べた結果、今回ちょうど那須まで行途中で通り過ぎる栃木県・佐野の高速を下りたすぐ近くに日産の自動車販売店に設置されている充電施設があるので、それをお借りする事にしました。といっても日産なので「リーフ」専用でしょうけれど・・・。i3を充電する場合はお金をとられるのでは?とビビりつつも「借してくれるだろう」ということで。。
ちなみにコンセントはi3も「リーフ」も共通のコンセント口なので同じ充電設備で充電できます。

いざ出発、でも荷物を積みすぎて・・・

さて、いよいよ出発です。今回は週末を利用して那須に行くことにしました。金曜夜の出発とし、土曜日曜を那須で過ごすという計画です。
ちなみに宿泊は貸し別荘を借りましたので到着の時間は気にしなくてもOKです。ところがいかんせん貸し別荘、シーツやタオルケット、着替え、結構な量の食料(ワイン含む 笑)や物干し台などつめこめるだけ詰め込んだら、i3のトランクはいっぱいいっぱい。。これが誤算だったのですが、このトランクいっぱいの荷物が電気を喰う!
電気の減りが早い=充電が必要になるので、佐野に到着する前にも充電することになるのでは・・・と焦り。事前に地図を見ておいたのでだいたいの充電場所の検討はついていたものの、年中充電のメーターを気にするという結果になってしまいました。次回から荷物の重量分も計算に入れるように気をつけたいと思います。ちなみに荷物をいっぱいいっぱい入れた結果、ほんの少~しハンドルを取られる・・・様な気がしたような気が。。運転が得意な方ならば全く問題ないと思いますが、荷物をたくさん積んだ際の運転は念には念を入れ、注意して運転したほうが良いと思います。

↓ ポチっと応援宜しくお願いいたします!にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ

真夜中の日産カーステーション

さてさて高速は問題なく快調に飛ばし、途中サービスエリアにて休憩しつつ充電の様子を見ていたところ充電は佐野までギリギリ持ちそうだったのでそのままそ~っと走行。だた午後10時すぎに出発したので、(途中食事などしつつ)佐野に到着したのはすでに午前1時。真夜中の日産カーステーション到着となったのでした。
高速道路を降りて一般道になった途端、周りの道は真っ暗。。。
日産カーステーションの明かりのみがポツン、と。
無人なので店の人にことわることもなく(笑)「お借りしまーす」と小声で許しを請い、充電させていただきました。

4444444444444444444444444444444444444444444
充電の種類は「普通充電」と「急速充電」があって、かかる時間はそれぞれ(EV車に電気が空っぽの状態で)7~8時間、30分です。普通充電は主に家に装備している充電設備。急速充電はサービスエリアや道の駅、各パブリックエリアにあるEV車用充電器です。もちろん急速充電のほうは早く充電できるのですが車側の充電設備に負担がかかるため、頻繁に急速充電するのは良くないようです。とはいえ、旅行なんかではこの急速充電、かなり重宝しました。

IMG_0606
↑充電器。けっこう大きいです。

IMG_0608
↑の画面はこんな感じで見やすいです。

IMG_0609
↑ボタンも少なくて、初めての人にもわかりやすい!

IMG_0610
↑ふつうにガソリンとなんら変わりない感じ(笑)

IMG_0611
↑車側のメーター。

今回、日産のカーステーションは深夜で無人だったので勝手に拝借してしまいましたが(もちろんきれいに片付けましたよ!)お店の人がいる場合は、充電してもいいか聞いたほうがよいですよ!!特に「リーフ」でない電気自動車の場合は、充電を断られたり、充電させてくれてもイヤな顔されるかもしれませんしね。ウワサでは日産のカーステーションでの充電は近々、他社の車だと充電料金を取るらしい。

さらに早く充電したいならエアコンをオフすべし!

電気自動車なので充電中エンジンONにしていても問題はありません。我が家も暑かったのでエアコンをONにしつつ、ラジオを聴きつつ(どうして深夜のラジオ番組っておもしろいのでしょう。。)車内で充電が終了するのを待っていました。
エアコン&ラジオも電気を喰うわけなので、さらに早く充電を終了させたい場合はこれらもオフにしたほうが当然早く電気を満タンにできます。
我が家は深夜ということもあり、車内で過ごしたのでこんな幹事でしたが、サービスエリア等で充電する場合は食事している間に充電終わり、ということもできるわけですね。

問題なく無事到着!遠出も満足!!

以上、状況説明ばかりになってしまいましたがi3の走りも快適で楽しいドライブとなりました。今回荷物を積んでいたので若干、加速が鈍かったように思いますが特別問題はありませんでした。電気自動車での遠出、今現在はノンストレスです。
なんといっても燃料費¥0!(自宅での充電分を除く)これは本当に嬉しいです。

次回、那須高原でのEV車生活について、「BMWi3で千葉県⇒那須高原へ旅行してみた2」をお送りします♪



関連記事

photo2

【注意!】BMWi3@談合坂PA、こちらでは充電有料でございます。。

こんにちは。 BMWi3で快適な燃料費¥0生活を送っていた(家での充電を除く)んですが、先日、山梨

記事を読む

IMG_3658

【貴重!】東京のフリー充電スポット「オートバックス 東雲店」

こんにちは。この間、i3でドライブしてきました! ドライブだからけっこう車に乗っている時間が長

記事を読む

IMG_1932

イオン大型店の電気自動車充電器を試してみました!

千葉、幕張にある大型ショッピングセンター、「イオンモール」に行ってみました。最新の設備を誇るイオンモ

記事を読む

IMG_0620

BMWi3で千葉県⇒那須高原へ旅行してみた2

↑ 真夜中、日産ステーションの充電器を(そっと)お借りして充電している前回の様子。 先日、

記事を読む

IMG_2618

高速充電器よりもイイかも知れない中速充電器って?

こんにちは。 今日で電気自動車になってから1年経ちました。早いなあ。 購入した当初からはあまり普

記事を読む

  • ↓ i3の試乗車も多数。大人気なので早い者勝ちです!
  • ↓ 数社で比較は絶対にしたほうがいいです!
PAGE TOP ↑